ふたつの中庭を愉しむ家~アトリエ兼自邸
前回の家具に続き、今回は日本画金屏風を紹介します。

リビングの壁の一部を当初から絵画などを飾るために空けてありました。
設計中から施工中、更に住み始めてからも色々と悩み検討した結果
日本画が描かれている金屏風を飾ることにしました。
「屏風」としてではなく「絵画」のように壁に設えています。
サイズ感や佇まいも丁度良く、はじめから計画していたかのようです。

前回の家具と同様に、空間を引き立てるインテリアの一部として魅力があり
オリエンタルでラグジュアリーな雰囲気を演出しており、空間を豊かにしてくれています。

これからも少しずつ気に入ったものを増やしていきたいと思います。

実物をご覧になりたい方は個別内覧会も開催しておりますので、こちらをご確認ください。

お問合せはこちら

BLOG RANKING