鎮守の杜に浮かぶ借景の家
建て方が終了し、上棟しました。
1日で建ちあげるのではなく、各階毎に着実に敢えて時間をかけて行いました。


こちらは3階床まで終了した状態です。


3階の床に登ると、風が気持ちよく、周辺の緑も近く感じます。


これから組み上げられるのを待つ木材たち。


3階の柱から小屋裏収納の床までが立ち上がった状態です。


途中、クライアントに2階を確認して頂きました。
空間の広さや窓の位置など、図面や模型でお伝えしてきたイメージを
実物を見て頂けることでリアルに感じて頂いたようです。
引続き躯体金物工事へと進みます。

お問合せはこちら

BLOG RANKING