ほどよい距離感のある完全分離型二世帯住宅
地縄の確認を行いました。
地縄とは、建物が敷地内のどの位置に建つかを確認するため、縄(状のもの)で位置を示します。
それが図面とあっているかを確認します。
建物の大きさ、敷地の形状、敷地境界と建物との距離(離れ)も図面通りでした。
地縄の確認は、建物の大きさがリアルに感じられるので、いつも興奮してしまいます。
思っていた通り大きい建物です。
お隣の工事も進んでいます。

お問合せはこちら

BLOG RANKING