ほどよい距離感のある完全分離型二世帯住宅
上棟式が行われました。
前日の天気予報では「雨」。
梅雨時期なので仕方ないかと思っていました。
が、当日は奇跡的な「晴れ」!!
クライアントの「日頃の行い」がとてもいいのでしょうか!?
それとも私の「晴れ男」パワーのおかげ?
もしくは現場監督の・・・
それはさておき、上棟式では「幣串( へいぐし)」を立て、建物の四隅にお神酒、米、塩を供える「四方固め」を行いました。
安全に工事が行われることを祈願し、また、現場で働く方々の労をねぎらうために「直会(なおらい)」も行われました。
施工者の方々にクライアントのお気持ちが伝わったのではないでしょうか。
工事が安全に行われるように、監理もしっかりと行っていきます。

お問合せはこちら

BLOG RANKING