ほどよい距離感のある完全分離型二世帯住宅
引渡を行いました。
文字通り、建物(鍵)を引渡しました。
鍵は本日付け替えたばかりのものです。
工事中の仮の鍵を引渡のタイミングで本物(?)の鍵と交換し引渡します。
同時に竣工に関する書類や保証書・取扱説明書一式などの資料を施工者から提出されました。
「まだ実感がわかない。」とは奥様のお言葉。
確かに実際に住み始めてみないと、実感がわかないかもしれませんね。
引越をされ、落ち着かれたら竣工写真を撮影させてもらいます。
早く住み心地などを聞いてみたいものです。

お問合せはこちら

BLOG RANKING