三角形の店舗兼用住宅
地盤補強工事が行われていました。
この工事ではDM工法(杭状地盤改良)を採用しています。
先端(最下部)に翼(円形のプレート)のある鋼管杭を25本
建物の直下に施工しました。
敷地の広さや周辺の環境から、今回の計画には最適な工法です。
完成すると見えなくなる部分ですが、とても重要な工事です。
次は根伐工事へと進みます。

お問合せはこちら

BLOG RANKING