見積書
【大屋根の家】
実施設計をとりまとめ、工事会社数社に見積を依頼しました。
工事会社からの設計内容に関する質疑の回答を行いながら
数週間後に見積書が提出されました。

見積内容に漏れがないか?
数量の間違いはないか?
単価・価格は適正か?
などを細かくチェックしていきます。

今回は2社への見積でしたが数量も単価もかなりの差がありました。
各社へ内容の確認を行い、訂正が必要な場合は再度見積書の提出を依頼しました。
根拠不明の減額(値切り)ではなく、価格も内容も適切な方法で調整していきます。

この見積チェックこそ、建築家(設計事務所)に設計を依頼するメリットの一つです。
詳しくはこちらをご覧ください。

予算と見積金額の調整がとれ
設計内容や仕様の大きな変更がないことを確認した後に確認申請を行います。

 

tel

mail

 

BLOG RANKING