世帯を繋ぐ屋上のある上下分離型二世帯住宅
根伐工事(基礎をつくるために、土を掘削する工事)が行われています。

写真で、丸く見える土の部分は先日行った、柱状改良の頭部です。
直径600㎜の円形で、まさに柱状です。

今後、捨てコンを打ち、基礎配筋工事と進みます。

お問合せはこちら

BLOG RANKING