世帯を繋ぐ屋上のある上下分離型二世帯住宅
基礎コンクリートの打設も綺麗に仕上がっています。

本日から土台敷きが始ましました。

写真は基礎立上りの上端(うわば)と
土台の間に設ける「基礎パッキン」です。
本計画は階高(天井高)を確保するため
1階の床レベルが土台のレベルよりも低い計画となっています。
そのため、いわゆる床下空間がなく床下換気の必要がないので
基礎パッキンは換気を促すものではなく
気密性の高いものを使用しています。
土台敷きが完了したら

周囲に足場を設置し本年の作業は終了です。

寒い中ご苦労様です。
年明け早々に建て方を行います。

お問合せはこちら

BLOG RANKING