ふたつの中庭を愉しむ家~アトリエ兼自邸
「住宅事業建築主基準に係る適合証」が発行されました。

断熱材や開口部(玄関ドアやサッシ)
設備機器等で省エネを考慮して計画しています。
完成した住宅に
適合する旨を表示(住宅省エネラベル)することが可能です。
表示するかしないかは、建築主次第ですが・・・。


この適合証を基に、フラット35S(金利Aプラン)の

省エネルギー性を利用することが出来ます。

今後、確認申請と同時にフラット35の検査も進めていきます。
見積調整にかなりの時間を費やしていますが

ようやく着地点が見えてきそうです。

お問合せはこちら

BLOG RANKING