ふたつの中庭を愉しむ家~アトリエ兼自邸
サッシの施工が始まりました。

世間はGW真っ只中ですが現場は動いています。
日曜日以外は平日同様、大工さん、ご苦労様です・・・。
今回採用したのはYKK APのAPWシリーズです。
APW330(樹脂窓)、APW330防火窓(防火設備の樹脂窓)
APW310(アルミ樹脂複合窓)を性能・使用箇所・サイズによって
使い分けています。
またガラスは全て「Low-E複層ガラス(※)」を採用しています。
サッシ(ガラス)の断熱性能が高いので
フラット35S(金利Aプラン)省エネルギー性でも利用できます。
次は外壁工事・断熱工事と進みます。
※ Low-E(ローイー)複層ガラスの
  Low-EとはLow Emissivity(ロー・エミシビティー)の略で
  「低放射」という意味です。複層ガラスのうち、その内面部に
  特殊な金属膜を設け「低放射」にしたものをLow-E複層ガラス
  と呼びます。
  冬は室内の暖かい熱を逃がさず、夏は太陽光を適度に遮蔽し
  室内環境をコントロールできるガラスです。

お問合せはこちら

BLOG RANKING