ふたつの中庭を愉しむ家~アトリエ兼自邸
断熱工事が終了しました。

都内の木造住宅の断熱材はグラスウールが一般的ですが
今回は「硬質発泡ウレタン(※)」を採用しました。
グラスウールよりも断熱性が高いことが特徴です。
壁・屋根・1階床を規定の厚さで施工します。
今回施工したのはecomoco(エコモコ)です。
写真のように壁内にみっちりと施工されているので
冷暖房の光熱費が軽減されると思います。
次は外壁工事・屋根工事と進みます。
※ 硬質発泡ウレタンとは、2種類の主原料に触媒・発泡剤・整泡剤
  などを一緒に混合して泡化反応と樹脂化反応を同時に行わせて
  得られる、均一な樹脂発泡体です。
  見かけは小さな泡の集合体で、この小さな硬い泡は一つ一つが
  独立した気泡になっていて、この中に熱を伝えにくいガスが
  封じ込められています。このために、硬質ウレタンフォームは
  長期に亘って他に類を見ない優れた断熱性能を維持します。
  (出典:日本ウレタン工業協会)

お問合せはこちら

BLOG RANKING