混構造のガレージハウス
山留(やまどめ)工事・根伐(ねぎり)工事が進行中です。

山留工事(周辺地盤の土圧を支えて崩壊を防ぐ工事)は
親杭横矢板工法(※)を採用しています。
根伐工事(基礎をつくるために土を掘削する工事)では
まず、地下部分の基礎レベルまで掘り進め
先日の地盤改良体の頂部まで達して
基礎をつくる準備をします。
雨で泥濘んでいる中、本当にご苦労様です。
引続き、地業工事へと進みます。

※親杭横矢板工法(おやぐいよこやいたこうほう)とは
 山留の工法のひとつで、親杭としてH形鋼を打設し
 そのH形鋼の間に木製の横矢板を嵌め込む工法です。

お問合せはこちら

BLOG RANKING