混構造のガレージハウス
本日は現場の2回目の検査で
瑕疵担保保険の第2回目の検査でした。

段差のある断面形状のため
1階の床スラブと1階基礎(一部)の
配筋検査を行いました。
今回も設計通りに施工されているため
問題なく合格でした。
引続き、コンクリート打設工事へと進みます。

お問合せはこちら

BLOG RANKING