混構造のガレージハウス
地階の躯体に防水を施工しました。
土に埋まってしまう部分なので、適した工法で行っています。
地階への水の侵入は避けなければいけません。
万が一侵入した場合を想定し、内側でも対策を講じます。
(その様子は後日、施工時にお伝えします。)

同時に1階床スラブ下の埋戻しを行っています。(↓写真)
根伐 → 基礎施工 → 埋戻し → 床スラブ という工程です。


引続き、1階の床スラブ、壁躯体工事と進みます。

お問合せはこちら

BLOG RANKING