混構造のガレージハウス
コンクリート打放しの壁が姿を現しました。

艶もあり、なかなかの出来です。
必要な期間を置き風化や劣化を抑える塗装を行います。
床スラブはまだまだ養生中です。

お問合せはこちら

BLOG RANKING