混構造のガレージハウス
ホームエレベーターが設置されました。
地階から地上3階までの4つの階に着床します。

施工中の写真では地階と地上1階がRC造
2階と3階は木造という混構造の様子が良くわかります。
5人の職人さんで1日で設置完了です。

また現場定例会議では、AV機器の担当者さんを交え
電気屋さんと配線ルートの打合せを綿密に行いました。
テレビを中心とした5.1ch(※)の計画です。

着々と確実に進んでいます。
※ 5.1chとは
  音響システムの構成のうち、スピーカー5点にサブウーファーの6点から
聴く人を取り囲むように音を再生する構成のことです。
5.1ch構成では、前方正面、前方左右、後方左右の5箇所に
スピーカーが配置される。
これに重低音を強化するサブウーファーが追加される。
サブウーファーは帯域幅が制限された装置であるため
0.1チャンネル扱いとなっている。
5.1chはドルビーデジタル方式と組み合わせて使用されることが多く
単に「5.1ch」と呼ばれている場合にもドルビーデジタル
5.1chが念頭に置かれていることも多い。

お問合せはこちら

BLOG RANKING