中庭を望む和モダンの家
足場が解体され、四角く真黒な外観があらわになりました。
青空によく映えます。

中庭の見え方はこんな感じです。
自然光が降り注ぎます。

和室には、黒檀の床柱が設置されました。
力強く、どっしりとした印象です。

和室廻りの色も最終確認しました。
今回は「柿渋」とし、落ち着いた意匠としています。

工事も追い上げです。

お問合せはこちら

BLOG RANKING