YODAアーキテクツは建築家とインテリアデザイナー夫婦が主宰する東京(杉並)の一級建築士事務所です。

MENU(ここをタップしてください)

中庭を巡るスキップフロアの家

  • HOME »
  • »
  • 中庭を巡るスキップフロアの家

◆建築概要
建 築 主 : 個人
用  途 : 戸建住宅
建 設 地 : 神奈川県川崎市
設計期間 : 2013.06~2013.10
施工期間 : 2013.11~2014.04
敷地面積 :   58.66㎡
建築面積 :   35.02㎡
延床面積 :  103.14㎡
構  造 : 木造
規  模 : 地上3階
>>関連ブログはこちら

住宅密集地
建蔽率いっぱいに建物を計画する際に、空地となる部分を建物の中央に設け「中庭」を計画しています。この「中庭」は隣家からの視線を気にせずに採光・通風・実面積以上の開放感を確保でき、周囲から一切見えない「立体的な中庭(外部吹抜)」を実現しています。
「立体的な中庭」に沿いながら、半地下からロフトまでの中庭を巡るように7つのレベルをスキップフロアで構成することで、様々な心地よい居場所を獲得し、また「立体的な中庭」を介して家族間のプライバシーを守りながらも気配を感じることが出来ます。
「立体的な中庭」により「内部↔外部↔内部」といった視覚的な広がりがあり、実面積以上の広さを感じることが可能です。

スマートフォンの場合はタップして発信できます TEL 03-5941-8587

PAGETOP
Copyright © 株式会社YODAアーキテクツ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.