YODAアーキテクツは建築家とインテリアデザイナー夫婦が主宰する東京都(杉並区)の一級建築士事務所(設計事務所)です。

MENU(ここをタップしてください)

中庭を望む和モダンの家

  • HOME »
  • »
  • 中庭を望む和モダンの家

◆建築概要
建 築 主 : 個人
用  途 : 戸建住宅
建 設 地 : 埼玉県川口市
設計期間 : 2015.10~2016.03
施工期間 : 2016.04~2016.11
敷地面積 :   98.40㎡
建築面積 :   59.04㎡
延床面積 :  172.94㎡
構  造 : 木造
規  模 : 地上3階
>>関連ブログはこちら

住宅密集地
敷地境界ギリギリまで建物を計画し、中央部には建蔽率に入らない「中庭」を設けています。その「中庭」はプライバシー・採光・通風・換気の全てを担っており、開口部も境界側には設けず全て「中庭」を望むように計画しています。閉じた印象の外部とは異なり、開放的な内部は特に天井高に拘り、1階は2.8m、3階のダイニングは一部3.1mを確保しています。御影石貼りの床や和紙貼りの壁など、インテリアは和モダンをベースにデザインしており、リビングは洋室でありながら障子を設け、一角には床の間・吊押入・網代天井・雪見障子を設えた小上がりの和室があります。また全体的に間接照明が中心で灯具を極力見せない計画としています。玄関ポーチの天井は木板貼りとし玄関扉は高さ3mの木製引戸を製作し、玄関の壁は一部ポイントでトラバーチン(大理石)を採用しています。また木製縦格子の門扉は緩やかに内外を繋ぎ、夜間は内部から光が漏れ町屋風の雰囲気を演出しています。

スマートフォンの場合はタップして発信できます TEL 03-5941-8587

PAGETOP
Copyright © 株式会社YODAアーキテクツ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.